東京、新宿、渋谷、品川、上野language exchange partner,ランゲージエクスチェンジパートナー、無料マンツーマン英会話サービス。

日本語教師の種類とは?

日本語教師の種類とは?

日本語教師になるためには?

日本語教師は誰にでもなれる仕事なのか? 

答えは『はい』です。 

まず日本語教師は大きく3つのグループに分けることができます。 
①ボランティアで教える 
②日本で日本語教師をする。 
③海外で日本語教師をする。

全て誰にでもなれる仕事です。

まず①番は給料をもらわないスタイルですので、当然誰にでもなれます。

②番も誰にでもなれます。但し、資格が必要です。

資格については、また次回紹介したいと思います。

③番も誰にでもなれます。 但し一定の条件があります。海外の勤務する機関によって違いますが、基本的に必要な条件は日本語教師の資格ではなく、4年生大学を卒業しているかどうかがポイントになります。

これはビザの取得と関連があります。大学を卒業していない方、短期大学までしか勉強していない方については、日本語教師として海外での仕事ビザが取得できない、または難しいということです。

 

コメント


認証コード4058

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional