東京、新宿、渋谷、品川、上野language exchange partner,ランゲージエクスチェンジパートナー、無料マンツーマン英会話サービス。

おはようしました?

おはようしました?

日本語学校では世界各地からの留学生が日本語を学んでいます。ほとんどの学生が片言レベルの日本語力で来日し、1年間~2年間学習し、日本の高等教育機関に進学します。

当然ながら、その学習過程のなかで多くの間違いをしながら、日本語力が上達します。日本人が外国語を学習する場合、間違いをすることを怖がる方が多いため、上達が遅いとも言われていますが、日本語を学習する留学生はどんどん発言するため、ぐんぐん上達するのです。 

ただ、その間違いの中には、とても面白い間違いがあります。 その一つが『おはようしました』。 これはどういう意味でしょう? 

これは『おはようございます』と『ありがとうございました』の合成語です。 

考えても、なかなか作ることができない言葉ですよね。日本語学校の中では、多くの新出語が誕生する貴重な場所だと言えます。

皆さんもランゲージエクスチェンジパートナーと学習キャッチボールをする過程の中で、いろいろな新出語に出くわすことになると思います。

それを単なる間違いで処理するのではなく、どのような発想からそのような言葉が出てきたのかを考えると、とても面白いと思いますよ。

コメント


認証コード8166

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional