東京、新宿、渋谷、品川、上野、横浜、ランゲージエクスチェンジパートナー(language exchange partner)マッチングサービス

language exchange ~日本語の助詞

language exchange ~日本語の助詞

language exchangeサポート~日本語教授 助詞~

日本語学習で一番大変なのが、この助詞の使い方かもしれません。 助詞は多種多様です。 日本人は知らず知らず使い分けていますが、外国人は一つ一つ覚えているのです。 助詞を教えるときには、動詞等とセットで教えことが多いです。助詞の種類もいろいろありますが、ここでは代表的なものを紹介します。

★『も』
強調・感情付加  誰もいません。 一度も行ったことがありません
おおよその例示  ビールは10本もあれば十分でしょう
同類の事物の提示  父も母も出かけました

★『を』
①動作の対象  本を読む  手を洗う
②動作の起点  家を出る  電車を降りる

★『に』
①存在の場所  店に本がある  池に魚がいる
②動作・作用の時  5時に起きる  3月3日に生まれた
③動作の対象  金魚にえさを与える
④状態の対象  駅に近い  熱に強い
⑤動作の目的  歌手になりたい
⑥動作の原因・理由  借金に苦しむ  恋に悩む
⑦到達点・到着店  駅に着く  家に帰る
⑧変化の結果  病気になった  雪になった
⑨相手
 対する相手  友達に相談する
 受身の相手  先生にほめられる
 使役の相手  娘に掃除させる

★『で』
①動作の場所  海で泳ぐ  店で作る
②数量の限定  3日で完成させる 2人で遊ぶ
③手段     船で行く  ナイフで切る
④材料     毛糸で編む  小麦粉で作る
⑤原因・理由  台風で倒れる  事故で死ぬ
⑥動作主    みんなで世話をする 会社で負担する

★『から』
①時や動作、作用の起点  校門は八時半から開く  学校から帰る
②材料   チーズは牛乳から作る

★『より』
①時・動作の起点  開演は10時より。 駅より徒歩10分
②比較の基準    去年より今年の夏は暑い
③限定(用言の打消を後に伴う)  手術するよりほかない

★『へ』
①方向           前へ進む
②相手への働きかけ   先生へ手紙を書く
③目的           海外へ留学する

★『と』
①共同の動作者(と一緒に)    友達と旅行する
②共同の動作者(相対して、面して) 先生と相談する  他校と試合する
③結果    正社員となった
④比較の対象   りんごとバナナはどちらが安い
⑤引用     もうすぐ帰ってくると思う 『早く行こう』と言った

★『の』
①存在    空の星  京都の姉
②所有の主   あなたの机  僕の気持ち
③動作の主  先生の話  母の声
④動作の目的  子供の世話
⑤立場     医者の息子
⑥時       夏の海   夕べの空
⑦数量     一杯の水  2つの絵
⑧位置     机の下  山の上
⑨文中の主語   栗の実のなる季節  髪の長い少女

コメント


認証コード8823

コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional