東京、神奈川、横浜、埼玉、千葉を中心にランゲージエクスチェンジマッチングサービス。 language exchange partner in tokyo,kanagawa,yokohama,chiba,saitama.

外国語学習ポイント ~想像力~

外国語学習ポイント ~想像力~

『外国語学習ポイント』

外国語学習に関する本はたくさん世の中に出ていますが、習得するためには自分の努力が絶対必要です。この努力が必要な期間は決して短くありません。『継続は力なり』本当に意味のある言葉だと思います。 但し、この『継続』は簡単ではありません。 

人は何かを『継続』していくために、『刺激』が必要です。自分が前に進んでいるという実感、手応え、一緒に目指すライバルがこの刺激になり得るものでしょう。 一緒に目指すライバルについては、ぜひラーニングキャッチボールに参加して、出会っていただきたいと思います。

自分が成長している実感、手応えを感じるためには、頑張るしかないのですが、ここでは外国語学習の3つのポイントを紹介いたします。 皆さんの参考になり、皆さんの『継続』のための役に立てば光栄です。 応援していますので、ぜひ頑張ってください。 具体的な学習方法、カリキュラムについては、ラーニングキャッチボールメンバー専用のランゲージカリキュラムを参考にしてください。

Point3 想像力

  • 『覚える』ステージをクリアし、『話す』リストも覚えて、後はシャワーのようにその言語を浴びるために外国に行って学習する。 確かに、外国語を学習するときに、自分の外国語レベルが一定以上あれば、その言語が使われている国に行き、多くの場面に接し、体で多くを覚えていくことが一つの近道です。 もしそれが可能であれば、それが良いでしょう。 外国に出て、自分の目で見て、体験する貴重な経験というのは、かけがいのないものであることは間違いありません。 チャンスがあれば、ぜひトライしてみてください。 


    但し、実際、日本にいても近い環境を作ることは可能です。 それほど、外国の存在は近いものになってきていると言えるかもしれません。 ここでどのようにその環境を整えるのか。 その一つが想像力です。 




    今の世の中、必要な情報はどこにいても集めることができます。 その情報を利用して、想像で外国を体験するのです。外国に行った時のことを考えて、想像し、自分の行動、言動をその外国語で表現していく練習をするのです。 仕事でも、日常生活でも、こんな時、こんな場面でどのように表現するのか、考えてみてください。 但し、1人でこの世界を想像していくのはかなりの根気が必要となります。 ぜひラーニングキャッチボールパートナーと頑張ってください。 


    安易にその環境を求めて行動するよりも、目的をしっかりと持って、自分の住み慣れた環境で学習するほうが、経済的にも体力的にもやさしく、学習効果があがります。 外国に行っても、外国語を使わずに時間を過ごしてしまい、何も進歩がなく帰国する人がたくさんいます。 現在どの外国でも日本語だけで生活できてしまいます。つまり、どこにいても、あなた自身の意識と環境づくりがポイントになるのです。 これだけは忘れないでください。


    如何でしょうか。 これらのポイントが皆さんの成長に繋がる『きっかけ』になれば、幸いです。 


    画像の説明

    コメント


    認証コード4029

    コメントは管理者の承認後に表示されます。

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional